SNS
レシピ一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎日更新できるようになるまで休憩

にほんブログ村 料理ブログへ
レシピ一覧はこちらから↓ レシピ一覧

by kitpan55  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

基本の鰹ダシ

鰹ダシ

水500cc
昆布1枚(10cm四方)
鰹節約20g


1.鍋に水を入れ、昆布を入れて20~30分置く。
鰹ダシ作成手順1
2.中火にかけ、沸騰前に昆布を取り出す。
沸騰した状態で煮続けるとぬめり気が出るので注意。

3.弱火にして鰹節を入れ、2~3分経てば火を止める。
鰹ダシ作成手順2

4.ザルなどで漉しながらボールに移す。
鰹節を菜箸でしっかりと絞る。


鰹節は厚みのあるものがお奨めです。

サバ節などが入った商品もありますが、そちらもお奨めです。

レシピを書くとき用に書いてみました。


  


スポンサーサイト
毎日更新できるようになるまで休憩

にほんブログ村 料理ブログへ
レシピ一覧はこちらから↓ レシピ一覧

テーマ: 料理 -  ジャンル: 趣味・実用
by kitpan55  at 11:54 |  その他(レシピ) |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

簡単タルタルソース(レシピ)

タルタルソース


タマネギ1/4個
ゆで卵1個
粒マスタード小さじ1
マヨネーズ大さじ6
白ワイン大さじ1
ドライパセリ適量
ブラックペッパー適量


1.沸騰した湯に卵を入れて10分茹でる。ゆで卵をみじん切りにする。

2.タマネギをみじん切りにして、塩ひとつまみ(分量外)で揉み、しんなりとすれば洗い流して、水気をふき取る。

3.マヨネーズ・粒マスタードを白ワインで伸ばし、
タマネギ・ゆで卵・ドライパセリを加え、ブラックペッパーで味を調える。


写真がちょっと暗いですね。。。

レシピにして3行ですw 簡単ですよ~

あえてピクルスなしで作っています。

なぜか? 冷蔵庫になかったからですw

魚介のフライものには欲しいソースですよね。

わざわざ買うと高いし。

 


レシピブログ(携帯用)ブログ村(携帯用)
毎日更新できるようになるまで休憩

にほんブログ村 料理ブログへ
レシピ一覧はこちらから↓ レシピ一覧

テーマ: 料理 -  ジャンル: 趣味・実用
by kitpan55  at 20:31 |  その他(レシピ) |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

リンゴジャム(レシピ)

リンゴジャム


リンゴ360g(皮・芯を取った状態)
砂糖170g
水120cc

1.リンゴを2~3cm角の賽の目切りにする。

2.鍋にリンゴ・砂糖・水を入れ、弱火で加熱する。

3.リンゴから水分が出てくれば中火にする。
リンゴジャム手順1

4.リンゴが飴色になれば火を止め、しっかりと潰す。
リンゴジャム手順2

5.粗熱が取れて固いようであれば、少しずつ水を足して柔らかくする。


リンゴを煮込んでいるときは、甘酸っぱい香りがいっぱいでした。

リンゴは甘いものよりも酸味の強いもののほうがお奨めです。

梨もあるけど、梨ジャムってどうなんでしょ??

水っぽくなりそうですよね。






レシピブログ(携帯用)ブログ村(携帯用)
毎日更新できるようになるまで休憩

にほんブログ村 料理ブログへ
レシピ一覧はこちらから↓ レシピ一覧

テーマ: 料理 -  ジャンル: 趣味・実用
by kitpan55  at 20:43 |  その他(レシピ) |  comment (8)  |  trackback (0)  |  page top ↑

手打ちうどん(レシピ)

手打ちうどん
8/11に作りました。

約4人分
うどん用小麦粉500g
塩25~30g
水250g
打ち粉(片栗粉)適量


1.ボールに水を入れ、塩を溶かす。

2.小麦粉を手順1のボールに入れてしっかりと混ぜる。

3.粉っぽさがなくなればラップをして、冷蔵庫に30分寝かせる。

4.ジップロックなどに手順3の生地を入れて足の裏で踏む(15~20分)。
手打ちうどん手順1

5.生地をジップロックに入れたまま、1時間~半日冷蔵庫で休ませ、手順4と同じように20分ほど生地を捏ねる(踏む)。

6.打ち粉をしながら麺棒で伸ばし、厚さ3mmぐらいに伸ばす。
手打ちうどん手順2

7.生地を切りやすい幅に折りたたむ。
たたんだ生地が厚すぎると切りにくくなるので注意を。
手打ちうどん手順3

8.スケッパーなどで3~4mmの幅で切る。
茹でると少し膨らむので、細いかな?と思う程度に。
手打ちうどん手順4

7.多めの熱湯で10~12分ほど茹でる。
沸騰すれば差し水をし、鍋の底でくっつくのを防ぐために何度かかき混ぜる。


生地を伸ばすのはパスタマシンを使えば均等になってくれます。

なかなかの力作業ですけど、コシがあっておいしいですよ~

やっぱり温かく食べるよりも、冷やしで食べたほうが麺の味が分かりますね。


  

レシピブログ(携帯用)ブログ村(携帯用)
毎日更新できるようになるまで休憩

にほんブログ村 料理ブログへ
レシピ一覧はこちらから↓ レシピ一覧

テーマ: 料理 -  ジャンル: 趣味・実用
by kitpan55  at 12:38 |  その他(レシピ) |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑

久しぶりの手打ちパスタ(レシピ)

手打ちパスタ

約4人分
デュラムセモリナ粉250g
オリーブオイル大さじ2
塩小さじ1/3~1/2
卵2個
打ち粉(強力粉)適量

1.打ち粉以外の材料をボールに混ぜ合わせ、フォークなどで卵を潰しながら混ぜ合わせる。
パスタ手順1

2.ある程度まとまれば、粉っぽさがなくなるまでしっかりと捏ね、ラップをして冷蔵庫で1~2時間寝かせる。
パスタ手順2

3.打ち粉をしながら、麺棒を使い、パスタマシンに幅に合わせて伸ばす。
パスタマシンで横に広がるので、幅の1/2~2/3ぐらいの幅に合わせる。
パスタ手順3

4.パスタマシンで好みの厚さ・好みの細さに切る。


余ったパスタはハンガーなどにかけて、しばらく乾燥させるか、

タッパーなどに入れて冷凍してください。

パスタマシンがないのであれば、粉の半量を強力粉にしてください。

セモリナ粉100%で作る場合、パスタマシンがないと固すぎて伸ばせないと思います。

生パスタなので、茹で時間は2分ぐらいです。

やっぱり生パスタは歯ごたえが違いますよ~



レシピブログ(携帯用)ブログ村(携帯用)

毎日更新できるようになるまで休憩

にほんブログ村 料理ブログへ
レシピ一覧はこちらから↓ レシピ一覧

テーマ: 料理 -  ジャンル: 趣味・実用
by kitpan55  at 12:42 |  その他(レシピ) |  comment (8)  |  trackback (0)  |  page top ↑
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

レシピブログ

1品ですけど、↑この本にもレシピが載っています。 ブログでも紹介しているレシピなんですけどね。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
RSSフィード
最近買ったもの

勉強用に


ペットボトルの洗浄にはコレ! むっちゃお奨め


iphoneアプリで購入
結構おもろい

王道の粉?

灰分たっぷりの粉???

これは結構好きな粉

初購入!さてどうだ??


ポーター買ってもうたよ~


19cmの買ってもうた


やっぱ必要なアイロン


麺好きは買わんと~


12本をまとめ買い~


あんまり使ってないけど一眼レフ用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。